忍者ブログ
総天然色活動絵巻
プロフィール
HN:
レティさん
年齢:
9
性別:
女性
誕生日:
2008/02/04
自己紹介:
レティさんだよ!
ゲームやろうよ!


USTREAMのアカウントもとったよ!
パスはdat



ポプともID:0278-5005-8630
IIDX ID:2033-4871
どっちも飽き気味だしあんまり確認してない
レティさんボタン
ブログ内検索
レティさんスペース
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

立体ピクロス




うーん基本的にはピクロスでしかないからあんま言う事無いんだけど…。
ピクロスが3次元になってすげー面白くなった感じだよって感じ。問題の質は結構良い。難易度の上昇感覚とかも悪くないし、問題数も非常に多くて時間がどんどん削れて行く。非の打ち所があんまない。

だけど幾つかゲームを虐げてる許されん要素がかなりある。幾つかなのかかなりなのかはっきりしろ
まずタッチしてる位置がわからないっていう致命的な問題っていうか、これ何でタッチ位置を表示してくれないのか理解出来ないレベル。X押しながらタッチすると掘る、スライドすると立体回転とかはまぁわかるんだけど、そんなら何も押さないでタッチしたら押してる場所教えてくれてもいいじゃんって思うんだけどなあ。
デカい立体になると隣のマスを間違えて破壊しちゃったり、物凄い奥まった場所の意味不明なブロックを破壊しちゃったりしてその度にムキムキしちゃうからありえない…。ありえないよ…。
今はブロックを叩く前に一々Yボタン押してマーカー付けて確認してマーカー消してから掘る、みたいな工程とって遊んでる。二度手間だよなぁこういうの。それでも掘り間違いが発生してミス!とか画面に出たらブチギレてそのまま電源OFFにしちゃうレティさんだよ。

ミスは5回まで出来るし、他のペナルティも無いんだからミスくらいすればいいじゃんって思うじゃん?レティさんもそう思うじゃん?だけど何か「ノーミスクリア」とか「グッドタイムクリア」とかいうもうこれはこれはクソな要素がありまして、その条件達成数に応じて隠し問題が出てきたりとか、評価が変わったりとかするんだよね。もーーーー本当にクソ!評価だけならともかく問題条件に関わってくるとかお前アホか!パズルゲームで1回解いた問題をわざわざ解きなおす意味がどこにあるんだよ!どこに!あるんだよ!言ってみてよ!お前バカか!ハァハァ

まあそういう仕様上の問題点とかを差し引いても相当よくできたひまつぶしゲームなので、結構安いしオススメではあるかな。ある意味では、無限に時間を浪費させないようにわざわざ失敗を誘発するような仕様で…プレイヤーに…現実に引きもどそうと…よせよ!
そんなわけあるか!
くたばれ!
PR
Minecraft



海外のインディーズゲームで、20ユーロで販売中。俗に言うオープンワールドタイプ。全ての地形を掘れて、上下の限界に達する以外は無限に世界が広がって(理屈の上では世界の広さに限界があるけど、その前にPCかプレイヤーがハングすると思う)、そんでそこに平原や砂漠や雪山や洞窟やなんやかやが無限にあるので無限に遊べるサンドボックス。datでスレ立ってて面白そうだったから買ったけど、datの「」ちゃんたちと一緒に遊ぼうって思う前に…異常なまでにプレイ時間を吸い取られるので…自ら封印!

いまさらレティさんがゲーム内容を説明するまでもないし、今更うまく説明出来る気もしないので適当にレティさんが贔屓してる批評を貼るとして(すげー手抜きだなこれ)、まあレティさんも一応は説明するけど、似たような事しか言いようがないんだよなあ。前回記事も参照してね。

ゲームの目的もなければゲームのルールもほとんどなくて、ぶっちゃけゲームなのかどうかも怪しいラインにいるマインクラフトなんだけど、とにかく遊び始めた初動のプレイ時間の吸い取られっぷりがやばい。本当にやばい。
まず木を切って作業台作ってかまど作って斧ピッケルスコップ作って家作ってタイマツ作ってベッド作って拠点が出来たら探索範囲を広げて朝から晩まで朝から晩まで探索探索探索探索…ってやってたら今週終わっちゃったもん。家はでっかいのが出来ました。
とにかく無尽蔵にプレイヤーの時間を吸い取る仕組みが物凄いバランスで成り立ってて凄い。凄いヤバイ。生活がある程度安定してきたら農業初めて小麦育ててサトウキビ育てて羊飼って鶏飼ってベコ飼って飼ってる間に地下やら周囲やらどんどん掘り進んで開拓して開拓して開拓して…もう週末!?みたいな。
一人でやるよりもマルチでやる方が余計に時間吸い取られる仕組みだなぁとレティさんは思ったけど実際の所どうなんだろうね。レティさんがサーバー立てて、お友達と家を一緒に作ってたら余計に抜けられなくなって寝る間も惜しんで開拓開拓生産生産…もういいよ!やめたんだよ!
安定してくるとのんびり放置して作物が育つの待ったり、稼ぎ場で敵を転がしてのんびり放置したり出来るんだけど、成長期は1日何百時間遊んでも足りないよーって勢いで本当にやばい。起動してる間は大体きつい。意図的にしまいこんだ本当に。

さっき貼ったサイトにも書いてあるけど、何すればいいかわからない所に敵を出したってのは本当に面白いエッセンスだと思う。家作らないと問答無用で朝まで殺され続けるしね。そこからも家を拠点にして探索範囲を広げるという要素に対して敵の存在が効果的に作用してる。これは事実。クリーパーは殺す。絶対許さん。

で、レティさんが不満覚えたのもその部分で、戦闘部分のつくりが物凄くお粗末なのよねこのゲーム。戦闘部分というか、戦闘に関わる部分というか。正式版以後追加されたらしい(最近買ったので詳しくない)、ジエンドってステージとかエンチャントとかその典型的パターンで本当にどうしようもない。特にジエンドのクソゲーっぷりは筆舌に尽くしがたい程で、ここにジエンドの悪口書き始めたらそれだけで何十行か埋まりかねないので書かない。
そもそもジエンド行くつもりはあんま無かったけど、マイクラに一区切り付けるにあたって倒すとエンドロールが流れるジエンドの存在は最終目的にちょうどよかったんだよね。
ネザーにいるブレイズとかもそうだけど、敵の幾つかはなんかもうお前バカにしてるのかっていうようなクソルーチンでクソ攻撃を仕掛けてきて、特にエンダードラゴンとか…もういい!もういいんだよジエンドの話は!
そういうわけで次もっかいやる時は(やる予定はある)敵の出ないモードで平和に遊びたいよね、という話。ゲームに慣れてきたら逆にそっちの方がマインクラフトらしい楽しみ方も出来るかもしれない。本当か?微妙。

後は…エンチャント…おめぇだよおめぇ…おめえだけはマジで絶対許さねぇからな…淡々と時間を積み重ねて結果を作り出すminecraftの世界において、乱数を延々回し続けて結果が数時間とアイテムのロストに繋がるようなクソシステム、存在をレティさんは許せない!ぶちころしてやる!絶対これ何も考えずにそれっぽい要素を適当につけようぜ~ってノリで適当に作ってるだろ!

プレイ感覚自体は非常に良質。非常に良質過ぎて油断すると初めてまた10時間単位で削られそうなので怖い。「次やるときはもっとうまく家を作ろう」って思うくらいなので、多分数ヶ月に1回くらいはやりたくなる、はず。これで2000円はヤバい。そしてもともとの作品の出来が大変よいのに、ユーザーの作ったMODでいちいち無限に拡張できるわ、今もなおアップデート続いてるわで散々よ。これは殺しに来ている。
最初は「ふーんただの砂遊びゲームでしょ、よくあるオープンワールドの」とかナメてたんだけど、今なら「これは世界規模で人民を堕落させ国家を失墜させる軍事ゲームだよ…!」とか言い出すぐらいにはハマった。もうやだ。

マインクラフト遊ぶのに忙しすぎて記事なんて書いてる暇ねぇー!
ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート


前の記事



とりあえずパズル面110問とアクション面110問解いていったんエンディング見た感想。一旦つってももうやる気はあんまない。後は作業的に実績埋めたりするだけだし。…クリアまでもだいぶ作業だったけど。

大雑把には面白いゲームだったなぁって感想で問題ないと思う。思いついた物をノートに書いて、それらが適当に作用して適当な理由でクリア出来る!それが上手く行った時の快感たるや!みたいなのがゲーム全体の下敷きにはあって、概ねその試みはうまく行ってる。その辺すごく面白い要素で、それはちゃんとしててとてもよい。
で、そういう感じで基本的にはつまらなくないんだけど、レティさんが遊びこむには向いてないゲームだったなーとは思った。

まず「ひらがな」と「カタカナ」が独立した言葉として扱われてるのがすげー気に入らない。ひらがなでは出せるけどカタカナでは出せないとか、その逆とか、あるいはひらがなカタカナ複合してるとか、色々理由はあるんだけど、とにかく別の文字種として扱われてる。これが…だめだ…。このゲーム「上級者モード」ってのがあって、そのモードでは同じ言葉は2回使えないっていう条件の中で問題を解くんだけど、ひらがなやカタカナで相当数の言い換えがあるおかげでその制限があんまり面白く作用しなくてただ面倒くさいだけの作業になりがちで残念。面数が合計で220という無駄に多いのも作用して非常にやりたくない要素になってるね。実際途中まで埋めてやめちゃった。

基本的な問題パターンもあんまり多くなくて、「敵を倒せ」「何かを運べ」「特定のアイテムを出せ/装備しろ」ぐらいの3種類の基本ルールを言い換えたり面倒くさくしたり組み合わせてるだけなのも、うーん…。イマイチ。バリエーション豊かにされても困るんだけど、基本的な解法パターンがすぐに確立されてしまったら他の事を色々試そうと思わないから何回も何回も同じ事繰り返してるだけだなぁ、って感想しか浮かばなかった。いやーやっぱ110問は多いわ…多すぎる。無駄。こういう所増やさないとボリューム不足とか言われるのかなぁガイジンだしなぁ。大体アクション面とかパズル面とか言ってる割に、結局アクション面もやることパズルと変わらない面が半分くらいだったから、うん…まあ…どこがアクションだ…みたいな感じだったし、うーん。ダメだね。ダメだよ。

で、そういう感じでアクションパズルって言うよりはいかにヘンな事して道中を楽しむかっていうオープンワールド要素がこのゲームのキモなんだろうね、って話。チュートリアルがすげぇ投げやりでロクに遊び方教えてくれない辺りもとてもオープンワールドっぽいよね(偏見)。アイテム同士の連携や作用は色々作ってあるからよく出来てるなぁと思うんだけど、それを生かす必要がないゲーム部分が出来上がってるから、アイテム組み合わせて、だから何?みたいになってるのも残念。ちなみに続編はやってないんだけど、アイテムの組み合わせ方面ばっかり特化させたおかげで先細りなゲームになっちゃったらしい。残念。残念な所ばっかりだなぁこのゲーム。ひどい言い草。勿体無いんだよね。いろいろと。いろいろ多いよー。まだまだいっぱいある。

前も書いたけどパズルは根本的に進行条件やクリア条件、ゲームオーバー条件がわからない物が多すぎ。連れて行く人が死んだらゲームオーバーとかならまだわかるんだけど、進行に関わらないようなどうでもいいアイテムを破壊したらゲームオーバーとか、進行上の巨大な障害物だけど破壊したらゲームオーバーとか、なんかそういう引っ掛けが多いんだよね。ダルいよー。とてもだるい。最終的に2~3問くらいどうしてもわからない問題が出てきてwikiを解禁したわけですよ。答え見ても「はぁ…そうスか…」みたいな感じでぜんぜん腑に落ちないのもこの手の洋ゲーならではだね!くそ…

レティさんは効率よくサクサクゲームを解くのが好きだから、wiki開いて強いアイテムとか知っちゃったら後はもうそれ使ってばっかり。動的オブジェクトならすべて破壊する「ブラックホール」とか、HP無限でほとんど死なない「スライム」とか、あらゆるオブジェクトを小さくして強引なステージクリアを補助してくれる「ちいさくなあれ」とかは本当に重宝した。あんまり重宝しすぎたせいでステージ始まるとまずこの3つのどれを使うかを考え出すぐらいにひどい。

ほか、細かいところで気に入らない所は結構あるけど…まぁちょっと書いておこうかな。NPCの沸点が低すぎてすぐ敵対NPCになるとか、カメラワーク周りが鈍重な上に勝手に元の位置に戻ったりしてウザ過ぎてウザ過ぎてキレる事とか、1~10面の並びがむちゃくちゃでどこに何があるか探すのが大変とか、チュートリアルがぜんぜんゲームルールの説明になってな…これはさっきも書いたな。後は別に使える語が何万あっても意味ねぇよって辺りだよなぁ。攻略に何の関わりもない、本ッ当に何の意味もないアイテムを出す言葉が山のようにあるからね。でも続編では3万語に増えたとか以下略。

世界の風景作りはすごく丁寧でいいんだけどねぇ。人形の世界での物語って前置きした上でこのゲーム感覚とかはやっぱいいセンスしてると思う。風景が糸で吊るされるのもいいね。DS開閉の時にスクラッチ音がするのもシャレてる。そういう所は褒められる。どんどん褒める。アイテム同士の相関もそういう一環にあって、いわゆる、外人が言うところの「COOL」ってやつだ。
ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート



やろうやろうと思って何年間も買わなかったんだけどようやく遊んだヒラメキパズルの感想でも今日は書こう。
基本的には洋ゲースタイルだねぇ。よくある物理演算を使ったアクションパズル形式の面クリア型FLASHとかを彷彿とさせるデザインが強め。
このゲームの特徴は、すげー無駄にたくさんの単語を実装したというその一点で、2万語ってのがどこまでマジかは知らんけど(違う言葉で同じアイテムが出てくるのも結構あるので)、とにかく入れた物で出てくるものは大体出てくるってのがウリなんだね。
パズルモードとアクションモードがあって、まだパズルモードしか遊んでないんだけど、解決するお題も様々で、しかも何すればいいのかパッと見よくわからんのがほとんどの辺り「ああ…洋ゲーだなコレ…」って思わせてくれる事請け合い。「何すればクリアで」「何すればゲームオーバーなのか」をぜんっぜん教えてくれないままに進行するから、「ああ…これでクリア判定になるんだ…」とか「え…今なんでゲームオーバーになったの…」みたいな理不尽さに視線が遠くなるのもやぶさかではない!

全体通して回答方法もすげぇ大雑把だし例によって物理演算が気持ち悪い働き方をしてくれるのでだいぶイラつくシーンも多いけど全体的には凄くよく出来てて面白い。「温めろ」と言われて、ストーブや湯たんぽやコンロはダメで暖炉やキャンプファイアーはOK、みたいな微妙な差異に引っかかる事が多くて、この辺はまあ…なんつーか色々と限界だよなあ。基本的にはもじぴったんの超ややこしい版、みたいなノリで遊べるんじゃないかな。

でまあ、微妙に曖昧な表現が多いのって、これ、なんか遊んでると凄い疲れてくるんだよね。ほとんど全ての操作をタッチペンで行わなきゃいけない上にかなり細かい操作をやらされるからどんどん肩が重くなってくる。長時間遊ぶのには向いてないなぁ。結構遊んだ気はするけどそれ以上に疲れが多くてあんまり言うことがない。あ、文字入力の不満点が1個。何でひらがなとカタカナを別物にして認識してるのこれ?ものすごく不満(○ヘリコプター・×へりこぷたー)。その癖タッチパネルの手書きはひらがな・カタカナ・英語すべてを認識しようとするからものすごい頻度で読み違いが発生して使いにくさ半端ないし…

あ、コナミがローカライズしてる本作、コナミキャラがいっぱい出てくるよ。ビックバイパーは何かと便利なので重宝してる。ミサイル撃てるし。他にはゴエモン、詩織、マナカ、スネーク辺り出てくるらしいけど、まだ試してないのでまた今度。後なぜか派手なキャラ召喚しまくってるとフリーズしやすい、気がする。これは気のせいかもしれないけど、なんか今までに2回フリーズした。クトゥルフ召喚した時に毎度毎度フリーズしてくれるのでレティさんの中ではクトゥルフは禁止キャラ扱い。いあいあはすたぁ
前回の記事はシアトリズムFFをとてもほめていますが、今回はその反動で貶しまくりです

本文読むのが面倒な人向け↓


・カオス神殿は許されない
もーーーーーーーーーーお前っ!まずはお前だよカオス神殿!ホント大概にしてよ!なんなのもう!ぜんぜん意味ない!ぜんぜん面白くない!もうちょっとまともなバランスしてるかと思ったらクソ!クソだよクソ!いい加減にしろっ本気で!
曲目は20曲しかないわ、ノーツ数がクソ少ないからまともにアビリティ発動の機会もないわ、レベル高い敵は倒せなくて当然、ボスも総力結集してギリギリ1体回せるくらい、高レベルのボス倒した所でEXP以外のメリットがほとんどない、アイテムも意味わからんくらい色々あって何が貴重で何が貴重じゃないのかさっぱりわかんない、そして実際貴重じゃないアイテムが大半を占めてる、お前!お前何の為に存在してんのマジで!そしてあのスライドノーツが90度回転するの何!?バカじゃないの!?何の意味があるの!?そんな事する暇があったらノーツ数増やしてよ!魔法も技も発動しねーじゃん!アビリティ付けに悩むんだよホントやめろよそういうの!そしてやっぱ曲数が20しかない!これがもう最悪最悪!一番最悪だよ!何考えてるの!?譜面とかランダムでも使いまわしでもいいから曲の組み合わせ増やして欲しいよ…何でこんな…こんな仕打ち…
ハァハァ…キレたら少し落ち着いたわマジ…
家庭用太鼓の達人にドンポイントっていう曲遊んだら増えるポイントがあるけど、あんな感じのリズポってシステムがあって、これもマジナメてるとしか思えない、大体1回遊んだら大くて200、まあ平均90~130くらいもらえるんだけど、これの最大値が99999ですからね、累計500曲近くも遊ぶ前提かよっていうね。500プレイじゃ済まないよなぁ。これをはじめとしてプレイ時間引き延ばしの数々の要素が本気でマジもうマジもうこのゲームマジ…

・キャラ差激しすぎ!
パラメータの差異だけならまだ許すんだけど、覚えるアビリティの差異とか、付けられる枠の差異とか、そういう仕様上の制約で使えないキャラがまったく使えないキャラで救いがないのがホントどうにもならん!何とかしてよこれ!
ライトニングさんとかLv40で覚える技がオメガウェポンとか言うパラメータをちょい増やすだけのスキルで何の役にも立たないんだよー!何だよこれーー!!!しかもライトニングさんスキル枠ぜんぜんないじゃん!青枠1個しかないんだよ!?どうしろってのこいつを!!レティさんライトニングさん好きなのにあんまりな仕打ちだよ…主力攻撃技がカウンターなんてひどすぎるよ…70レベルくらいでようやくサンダラとか覚えだした時は目を疑ったよ…
そうだアビリティの話をしよう、アビリティは「パッシブアビリティ(緑)」「アクティブアビリティ(青)」の2つがあって、パッシブは付けた瞬間効果の出るパラメータアップ系のアビリティがほとんど、アクティブアビリティはたとえば「GOOD30回以上出す」とかの条件で発動するアビリティなのね、そんでキャラ毎に緑と青を何個ずつ装備出来るかが決まってる、そしてライトニングさんは青枠が1個しかない…
その上に「CP」とかいうロクでもないシステムまで組み合わさって、ただでさえ緑枠と青枠の足枷で装備出来ないアビリティ大量に出来て悩んでるのに、そこにコストとかいう概念まで加わってもうまともにアビリティ装備出来ないからねこれ!!!何でこういう風にしたのか意味わかんないよホント!ほんと…ほんともう…ちくしょう…
覚えるアビリティでもそれは顕著で、例えば最終的に高レベルボスを倒して効率良く回すならクラウドスコールたまねぎ剣士ヴァンジタン辺りから2~3人は選ぼうって話になるし、そもそもこのゲーム高レベルのボス倒す意味あんの?カオス神殿の存在意義をレティさんに教えて欲しい、まさかクリスタル集めの為だけに存在してるとか言ったらぶっ飛ばすぞホント…カオス神殿何十回も回したけどほとんどのボスはクリスタルしか所持してねぇし実際そういう気もしてくるけどね…

・あらゆるプレイ時間引き延ばし要素がfxxk
たまーに手に入る「クリスタルのかけら」ってアイテムが10種類ちょっとあるんだけど、これを8個集めると対応するキャラが1人解放されるのね、ちょっとそこに正座しろこれ考えたやつ!何がしたいのこれ!プレイ時間引き延ばしか!そうですね…
もういいです…
実績!実績もお前…同じ曲何回遊ばせるつもりだよこれ!お前みたいなやつがいるから…ウッウッ…レティさんは悲しいよ…シリーズモードとかいう何の意味があるのかわからん意味不明なモードで本当泣けてくるし…実績の事考えると同じ曲最低でも9回は遊ばせるつもりだよねこれ…(NORMAL→HARD→HARDEST譜面1回ずつ、加えてシリーズ3コース、さらにフィーチャールートでのクリティカルバーの存在も考えると3譜面をさらにもう1回ずつ)
いや考えなくても、それでも究極の譜面遊ぶだけで同じ譜面を最低2回はやらなきゃいけないわけだしこれほんと恐ろしい作業ゲーだよ、何してるのかわかんなくなってくるもん
前の時点ではまぁ…まぁ許せたかな…って感じだけどもう我慢の限界だよ、こんな音ゲー出して恥ずかしく無いの、FF13の時も思ったけどプレイ時間引き延ばしの要素はホントクソ!25年間FF作り続けて出来るゲームがこれかよ!猛省すべきであるとレティさんは主張します!
マジックポットは出てこねぇし!25000CP貯めるからいいけどさー!

・RPG部分と音ゲー部分剥離しすぎ
前も言ったけどこれやっぱダメ、圧倒的に許せない要素に変貌、つーか一通りの要素を遊び終わったからこそ言えるけど、こんな適当なつくりで許されると思ってるのがやばい、面白いとか言ったレティさんが恥ずかしい…いや面白いよこのゲーム実際…前の記事見てくれるとわかるんだけど、前回は良いところばっか言ったからたまたま今回は悪いところばっかり口に出してるだけで…
そもそもあんまりにもRPG要素に傾注すると「わざとダメージを食らって必殺技発動する」「意図的にノーツをズラしてアビリティ発動タイミングを調整する」他色々なわけわからん要素になってきて音ゲー部分がアクション性の高い謎のATBもどきに変身するのはまあいい、ぜんぜんいい、ぜんぜんいいんだけど、なんか…生かされてないんだよ…全然…色々アビリティを組み合わせるのは楽しいんだけどあんまり意味を感じ兄…凄く悲しいんだこれ…
ていうかホントここまでやっといて何で攻撃ダメージ表示しなかったのかが理解に苦しむ、物凄い数のアビリティがあってもその意味を判断する方法が無いのって本当どうにもならないんだけど…ファイアとファイラはあまり条件GOOD数に差異が無いけど威力はどれだけ違うわけ?2倍のCPを払う価値があるの?とか、トランスの威力3倍でどれくらいのダメージが得られるの?持続時間どれくらいなの?とか、なんか…ナメた作りの部分が本当に鼻につく…

・スコアシステム考えた奴反省しろ
スコアとクリア状態は分離させるのが普通です!常識って言うのこれ!常識です!常識!例えば「600万点取ってフルコン」したプレイがあったとして、その後700万点取ってゲームオーバーになったら「700万点でゲームオーバー」って記録が残っちゃうの、これどういう事だよ!ありえないよ!何考えたの!?
逆もまた然りで、例えば「800万点取ってクリア」した曲で「700万点取ってフルコン」したらクリア状態もスコアも更新されないで「800万点でクリア」のままなんだよね、
もう!
マジ!
何!
これ!
これだけはありえない!
超ありえない…
何考えてるのかわからない…

そんな感じでブチギレながら20時間ちょいプレイしたんだけど、さすがにそろそろやる事も思いつかなくなってきたんだよね。このリズポ集めとかいうシステム本当にクソである…そもそもクリスタル集めもやる気でない…RPG部分もなんか地味で何やってるのかわからなくなってきた…

・まとめるとこんな感じ
RPG部分:敵に食らわせたダメージが見れないのが意味わからん、このせいでアビリティが効いているのかどうか、アビリティの価値の優劣、どのタイミングで敵にダメージが入るのか、など様々なゲームらしさがスポイルされててまともに楽しめない

音ゲー部分:スコアの集計システムがマジでダメ、これ考えたやつ…マジ出てこい!


そろそろ…終わりだ…
楽しかったナァ…3日くらい…

THEATRHYTHM FINAL FANTASY。発売日いつだっけ?Amazonから今日届いたよ。

本文読むのが面倒な人向け↓


やべぇよこれ超面白い!すげぇ楽しいの!夢中で一日中遊んでた!

の前にまず体験版の話からしよう。体験版は何気に2回も配信されてるんだけど、その2つともが単なる音ゲー部分の披露でしかなくて、ぶっちゃけ音ゲー部分とか微塵も期待してなかった以上実際に触ってもクソ…というかまあ…凡程度だったのね。凡…以下…?微妙。画面が見辛いとか色々問題が多すぎるんだよね。演出過剰でどこを見れば良いのかわからなくなるとか。

要するにこのゲームって偉そうな事言ってるけど究極的にはキャラゲーでしかないんだよね。それがキャラクター自体でも音楽でもキャラゲー。過去のコンテンツでひきつけるに際して、音ゲー部分のアピールとかカス程の価値もねぇだろって思うんだ。そもそもFFの楽曲は音ゲーの楽曲として提供されたわけじゃなく、ゲームBGMとして提供され続けてきた歴史しか持たないわけだから、ある一定のフレーズでループするような楽曲が単純に音ゲーに合うかって言うと、そんな事は全然無い。
…実際、体験版遊んでみるだけでもわかるんだけど、譜面自体もある一定のフレーズをループしてたり、ループ毎に打つパートが若干変わってる程度で、音ゲーとしては見る所がそんなに無いんだよね。しかも太鼓やjubeatやあの辺のキー音分離してない系の音ゲーなので余計に虚しさが加速する。音ゲー部分の評価体系自体は嫌いじゃないよ。S、SS、SSSのランク分け、クリア、オールチェイン、オールクリティカルの評価分けはこれだけあれば十分だよなって思わせてくれる。ただSSとSSSはこれすっぴん限定のランクなのか?とか考えるとツッコミどこは多いけど…。(体験版だと理論値は7,999,999点でランク最高はSで何この半端なスコア、とか思ってたんだけど、すっぴんボーナス200万点合わせて9,999,999点取るとSSS、ね)

で、製品版は何がそんなに面白いの?って言うと、音ゲー部分以外の所なんだよ。あっ音ゲー部分でも1個いいのがあった。EMS。あれの演出は素晴らしいと思った。
EMSってのはイベントミュージックステージの事で、ムービーを背景に流しながら音ゲーやる面の事なんだけど、フィーチャールートの演出が実に良い。フィーチャールートに行かないとステージが途中でぶった切られる形で終わって、フィーチャー条件を満たすと曲の最後まで遊べる。その時の演出が「続いたー!」って感じですごく良いんだよね。FMSのチョコボとか、BMSの召喚獣って結局直接的にゲームに影響起きないわけだし。しかし全体的に演出がダサすぎてめまいを起こすシーンがちらほらあるのが難点かな。オープニングステージとエンディングステージでテロップがループするの、最初何のギャグかと思ったよ。作った奴のセンス沸いてる。狂ってる。

最初はレティさんも適当に音ゲー要素だけ遊んで満足しようかなー、とか思ってたんだけど、カオス神殿に手を出し始めた辺りから面白さが半端無く高まってきた。
カオス神殿ってのは「闇の楽譜」ってアイテムでランダムで生成されるステージをクリアしていく、ドラクエ9の宝の地図とかDQMの鍵みたいなシステムかな(DQばっかりだな例えが)。自分のレベルに応じて譜面の難易度とか敵の難易度とか手に入るレアアイテムがランダムでチョイスされて物凄い勢いで増えていくので止め時が見つからない。とりあえず音ゲーやる気無くても大体ここやって時間だけが浪費していくのがすごい。すごくRPG的。

アビリティシステムもかなりRPG的で楽しい。キャラクター毎にCPってのがあって、そのキャパシティを超えないように色々なアビリティを組み合わせて戦闘を有利に運ぶ。このCPやアビリティはレベルを上げるとどんどん増えていくので、当然レベルを上げていく事になる。

最終的にどんなプレイヤーも高難易度譜面を上手に遊ばせようとする方向に誘導してるのはかなり上手い調整だなーと思った。そもそも音ゲーばっかりやる人は勝手に高難易度譜面に帰結するけど、そうじゃない人は稼ぎも低難度譜面でやるかもしれない。
でも、このゲーム、各種アビリティの発動条件が、「GOOD判定以上を30回出す度に発動」とかそういうのばっかりだから、必然的にノート数が多い譜面を上手にプレイすると多くの回数アビリティ発動出来てお得なんだよね。ついでに言うと当然だけどEXPとかレアアイテムも高い難易度の方が出やすい、多いみたい。まだちょっとしかやってないので判断しにくいけど。

すっぴんボーナスがゲーム的にかなり浮いてるのは個人的に気になるかなぁ。何も装備しないでプレイすると200万点ボーナス、っていうシステムのせいでRPG要素と音ゲー要素が個別に立ってて絡み合ってない感じ。お前何回同じ曲遊ばせるつもりだよ、って本気でムカついた。結局カオス神殿に潜る時は装備整えるけどそれ以外は常時すっぴんでやってるよレティさん。
ただまぁこれ自体は、アイテムとかアビリティバリバリでゲームやってる人がふと高得点を目指したくなったらすっぴんにならざるを得ないとか、逆もまた然りで、ある意味では住み分けも出来てると言い切れなくも無い。アビリティやアイテムでの救済措置自体は、音ゲー苦手な人でも音ゲーとして楽しめる措置として最近は良くあるみたいだし別に良いんじゃないかな、と思う。ある意味音ゲー部分とRPG部分を完全に剥離してるからこそ、変にその辺が絡み合って「音ゲーなのにRPG的にアイテム集めしてレベル上げないとスコアが伸びない…」とか「アイテムをバリバリ使ってヌルプレイした方がスコアが伸びるから萎える…」とかになっちゃう事態を防げてるとも言うね。

ただこれ、RPG部分の意味がようわからんのよね。なんか…すごいアイテムとか手に入った…とか…すげーレベル上げてアビリティ色々使えた…とかなっても…それが極端に音ゲー部分の展開に影響するわけじゃなし…戦闘とかも何が起こってるのかよくわかんないし…ダメージとか…どういう計算なのかとか…
倒すべき強大な敵もいないのにパラメータ上げても仕方ないし…ホントよくわからない…今の所パーティのパラメータの強弱がイマイチわかってこない…レアアイテムって…何…どうレアいの…何をしたらこのゲームでは強いの…みたいな空虚さがずっと漂いながら遊んでるから、マジ何なんだろうなぁこのゲーム。

とにかく音ゲーというより、ゲーム要素が音ゲーで構成されたRPGと思って遊ぶのが肝要かなーと思ったよ。でないとあまりにも多すぎるプレイ要素とか、露骨にちら見せされるプレイ時間引き延ばしテクの数々とかに絶対途中でダレちゃうよ。
プレイ時間引き延ばしの各種フィーチャーは本当に酷い。まず楽曲をフリーモードに出現させる為にシリーズモード(3曲1セットのコースモード)のEASY譜面で全39曲を遊ぶ、フリーモードに登録したらNORMAL譜面も遊べるようになるのでNORMAL譜面でA判定以上を取るとHARD譜面が出る、更にNORMAL譜面を全部遊ぶとシリーズモードでNORMALコースが選べるようになる、HARD譜面を全部遊ぶとシリーズモードでHARDコースが選べるようになる、ってお前いったい何回同じ楽曲プレイさせる気だよ!!!!この理屈で行くととりあえずクリアマーク一通り埋めるのに同じ楽曲を6回ずつプレイしなきゃいけないんだよ!!!!埋めなきゃいいんだけど!!!!!!!!!
ほかにも「実績」とか「コレクターアイテム」とか、マジで俗っぽくてクソっぽい感じのやりこみ要素(笑)みたいなのも目白押しで、かなり…プレイ引き伸ばしゲーですねこれは…

大体こんな感じかなぁ。何か書き忘れてる事があったら次に書くと思う。遊んでるうちにもうちょっと書きたい題材は溜まってくるだろうから。これは本当に楽しいゲームだよ。久々にゲームに没頭したかも。いや楽しいかどうかは微妙だな。
04

やっとL56装備が揃ってイェーイ!長かったぜベイビー!武器も+10アイボリーロングソードを安く仕入れる事が出来てラッキー!
合計1000万G(10Mとか表記すると通っぽい)くらいだった
しかしインナーの白いスパッツというかモモヒキみたいな格好のが透けて見えててダサい…オシャレなインナーは課金アバター!課金アバターとなっております!
絶対必要ないと思ったのにこんなところで効いてくるとは!
AWAY シャッフルダンジョン
こないだおともだちからプレゼントしてもらったのを遊んだヨ。遊んだっつーか、もしかしたら遊んでないのかもしれないけど、まあ遊んだということにしておいて欲しい。

ここまでつまんねぇゲーム作れるのもすげー!って心から感心するようなゲームだった。マジ凄い。DSでこれくらいつまらないゲームというとワールドデストラクションを思い出すんだけど、こっちはもうなんつーかクリアまで遊ばなきゃいけないの?何かの拷問なの?って思ってしまう程の悪辣な出来で凄い。

最初開発がミストウォーカーで「ほんとクチヒゲはロクなゲームつくらねぇな」とか思ったけど開発補佐にヒゲが入ってるだけで開発自体は別のとこみたい。あとキャラクターデザインも超有名な人みたいなんだけど、まったく3Dモデルに活かされてないのがいいね!

ゲームのウリっぽいシャッフルダンジョン要素は死ぬほど単調でひたすらダルいだけだし、キャラクターの操作も発狂しそうなほど鈍重だしキーレスポンス悪すぎてマジヤバイ(連続攻撃とかA押すだけなのにまともに繋がらない)。敵もワンパターンだしボスもテクい要素とかほとんど要求されなくて作業。凄い!
そういう本当にただダンジョンの底まで行って帰ってくる作業を20時間近く遊ばされるらしくてかなり酷い。まだ序盤~中盤くらいなんだけど、数日おきに1個ダンジョンクリアしては力尽きてセーブして終わり、みたいな感じ。すげぇ辛い。
この辛さは「キミの勇者」遊んだ時を思い出すね。あれも似たような構造で作業か拷問かわからなかった(少なくともゲームではない)。

後半のストーリー演出がスゲーらしいけど、なんかここまでの拷問を受けてまで見なきゃいけないものなのかな…って感じで既にやめたい。っていうかやってないんだけど。2008年発売だとか?DSは本当にひでぇゲームがいっぱい出てきて安心するなぁ。安心してる場合じゃない。


あと今回からゲームまんがつける事にした!
飽きなかったらまたやる
Copyright c レティさんの冷蔵庫オンライン All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]