忍者ブログ
総天然色活動絵巻
プロフィール
HN:
レティさん
年齢:
9
性別:
女性
誕生日:
2008/02/04
自己紹介:
レティさんだよ!
ゲームやろうよ!


USTREAMのアカウントもとったよ!
パスはdat



ポプともID:0278-5005-8630
IIDX ID:2033-4871
どっちも飽き気味だしあんまり確認してない
レティさんボタン
ブログ内検索
レティさんスペース
16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

THEATRHYTHM FINAL FANTASY。発売日いつだっけ?Amazonから今日届いたよ。

本文読むのが面倒な人向け↓


やべぇよこれ超面白い!すげぇ楽しいの!夢中で一日中遊んでた!

の前にまず体験版の話からしよう。体験版は何気に2回も配信されてるんだけど、その2つともが単なる音ゲー部分の披露でしかなくて、ぶっちゃけ音ゲー部分とか微塵も期待してなかった以上実際に触ってもクソ…というかまあ…凡程度だったのね。凡…以下…?微妙。画面が見辛いとか色々問題が多すぎるんだよね。演出過剰でどこを見れば良いのかわからなくなるとか。

要するにこのゲームって偉そうな事言ってるけど究極的にはキャラゲーでしかないんだよね。それがキャラクター自体でも音楽でもキャラゲー。過去のコンテンツでひきつけるに際して、音ゲー部分のアピールとかカス程の価値もねぇだろって思うんだ。そもそもFFの楽曲は音ゲーの楽曲として提供されたわけじゃなく、ゲームBGMとして提供され続けてきた歴史しか持たないわけだから、ある一定のフレーズでループするような楽曲が単純に音ゲーに合うかって言うと、そんな事は全然無い。
…実際、体験版遊んでみるだけでもわかるんだけど、譜面自体もある一定のフレーズをループしてたり、ループ毎に打つパートが若干変わってる程度で、音ゲーとしては見る所がそんなに無いんだよね。しかも太鼓やjubeatやあの辺のキー音分離してない系の音ゲーなので余計に虚しさが加速する。音ゲー部分の評価体系自体は嫌いじゃないよ。S、SS、SSSのランク分け、クリア、オールチェイン、オールクリティカルの評価分けはこれだけあれば十分だよなって思わせてくれる。ただSSとSSSはこれすっぴん限定のランクなのか?とか考えるとツッコミどこは多いけど…。(体験版だと理論値は7,999,999点でランク最高はSで何この半端なスコア、とか思ってたんだけど、すっぴんボーナス200万点合わせて9,999,999点取るとSSS、ね)

で、製品版は何がそんなに面白いの?って言うと、音ゲー部分以外の所なんだよ。あっ音ゲー部分でも1個いいのがあった。EMS。あれの演出は素晴らしいと思った。
EMSってのはイベントミュージックステージの事で、ムービーを背景に流しながら音ゲーやる面の事なんだけど、フィーチャールートの演出が実に良い。フィーチャールートに行かないとステージが途中でぶった切られる形で終わって、フィーチャー条件を満たすと曲の最後まで遊べる。その時の演出が「続いたー!」って感じですごく良いんだよね。FMSのチョコボとか、BMSの召喚獣って結局直接的にゲームに影響起きないわけだし。しかし全体的に演出がダサすぎてめまいを起こすシーンがちらほらあるのが難点かな。オープニングステージとエンディングステージでテロップがループするの、最初何のギャグかと思ったよ。作った奴のセンス沸いてる。狂ってる。

最初はレティさんも適当に音ゲー要素だけ遊んで満足しようかなー、とか思ってたんだけど、カオス神殿に手を出し始めた辺りから面白さが半端無く高まってきた。
カオス神殿ってのは「闇の楽譜」ってアイテムでランダムで生成されるステージをクリアしていく、ドラクエ9の宝の地図とかDQMの鍵みたいなシステムかな(DQばっかりだな例えが)。自分のレベルに応じて譜面の難易度とか敵の難易度とか手に入るレアアイテムがランダムでチョイスされて物凄い勢いで増えていくので止め時が見つからない。とりあえず音ゲーやる気無くても大体ここやって時間だけが浪費していくのがすごい。すごくRPG的。

アビリティシステムもかなりRPG的で楽しい。キャラクター毎にCPってのがあって、そのキャパシティを超えないように色々なアビリティを組み合わせて戦闘を有利に運ぶ。このCPやアビリティはレベルを上げるとどんどん増えていくので、当然レベルを上げていく事になる。

最終的にどんなプレイヤーも高難易度譜面を上手に遊ばせようとする方向に誘導してるのはかなり上手い調整だなーと思った。そもそも音ゲーばっかりやる人は勝手に高難易度譜面に帰結するけど、そうじゃない人は稼ぎも低難度譜面でやるかもしれない。
でも、このゲーム、各種アビリティの発動条件が、「GOOD判定以上を30回出す度に発動」とかそういうのばっかりだから、必然的にノート数が多い譜面を上手にプレイすると多くの回数アビリティ発動出来てお得なんだよね。ついでに言うと当然だけどEXPとかレアアイテムも高い難易度の方が出やすい、多いみたい。まだちょっとしかやってないので判断しにくいけど。

すっぴんボーナスがゲーム的にかなり浮いてるのは個人的に気になるかなぁ。何も装備しないでプレイすると200万点ボーナス、っていうシステムのせいでRPG要素と音ゲー要素が個別に立ってて絡み合ってない感じ。お前何回同じ曲遊ばせるつもりだよ、って本気でムカついた。結局カオス神殿に潜る時は装備整えるけどそれ以外は常時すっぴんでやってるよレティさん。
ただまぁこれ自体は、アイテムとかアビリティバリバリでゲームやってる人がふと高得点を目指したくなったらすっぴんにならざるを得ないとか、逆もまた然りで、ある意味では住み分けも出来てると言い切れなくも無い。アビリティやアイテムでの救済措置自体は、音ゲー苦手な人でも音ゲーとして楽しめる措置として最近は良くあるみたいだし別に良いんじゃないかな、と思う。ある意味音ゲー部分とRPG部分を完全に剥離してるからこそ、変にその辺が絡み合って「音ゲーなのにRPG的にアイテム集めしてレベル上げないとスコアが伸びない…」とか「アイテムをバリバリ使ってヌルプレイした方がスコアが伸びるから萎える…」とかになっちゃう事態を防げてるとも言うね。

ただこれ、RPG部分の意味がようわからんのよね。なんか…すごいアイテムとか手に入った…とか…すげーレベル上げてアビリティ色々使えた…とかなっても…それが極端に音ゲー部分の展開に影響するわけじゃなし…戦闘とかも何が起こってるのかよくわかんないし…ダメージとか…どういう計算なのかとか…
倒すべき強大な敵もいないのにパラメータ上げても仕方ないし…ホントよくわからない…今の所パーティのパラメータの強弱がイマイチわかってこない…レアアイテムって…何…どうレアいの…何をしたらこのゲームでは強いの…みたいな空虚さがずっと漂いながら遊んでるから、マジ何なんだろうなぁこのゲーム。

とにかく音ゲーというより、ゲーム要素が音ゲーで構成されたRPGと思って遊ぶのが肝要かなーと思ったよ。でないとあまりにも多すぎるプレイ要素とか、露骨にちら見せされるプレイ時間引き延ばしテクの数々とかに絶対途中でダレちゃうよ。
プレイ時間引き延ばしの各種フィーチャーは本当に酷い。まず楽曲をフリーモードに出現させる為にシリーズモード(3曲1セットのコースモード)のEASY譜面で全39曲を遊ぶ、フリーモードに登録したらNORMAL譜面も遊べるようになるのでNORMAL譜面でA判定以上を取るとHARD譜面が出る、更にNORMAL譜面を全部遊ぶとシリーズモードでNORMALコースが選べるようになる、HARD譜面を全部遊ぶとシリーズモードでHARDコースが選べるようになる、ってお前いったい何回同じ楽曲プレイさせる気だよ!!!!この理屈で行くととりあえずクリアマーク一通り埋めるのに同じ楽曲を6回ずつプレイしなきゃいけないんだよ!!!!埋めなきゃいいんだけど!!!!!!!!!
ほかにも「実績」とか「コレクターアイテム」とか、マジで俗っぽくてクソっぽい感じのやりこみ要素(笑)みたいなのも目白押しで、かなり…プレイ引き伸ばしゲーですねこれは…

大体こんな感じかなぁ。何か書き忘れてる事があったら次に書くと思う。遊んでるうちにもうちょっと書きたい題材は溜まってくるだろうから。これは本当に楽しいゲームだよ。久々にゲームに没頭したかも。いや楽しいかどうかは微妙だな。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
マンガ読んでやっぱ駄作か…と思って本文まで読んだら
すごい楽しそうで、だけど最後まで読んだらなんか微妙そうだった
「」 / 2012/02/18(Sat)(12:13) /
無題
マジゲーム的に面白い要素とかほとんど無いのに
なんかわからんけどズルズルダラダラプレイ時間が延びて行くんだよね

いろいろ遊んでたり情報を集め出したらうちに新しい発見があったりしたから
なんかそのうちもっかい続きを書くよ

3DS持ってて遊ぶゲームが無くてFFが好きなら選択肢としてはアリかなって感じ
レティさん / 2012/02/18(Sat)(23:29) /
Copyright c レティさんの冷蔵庫オンライン All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]