忍者ブログ
総天然色活動絵巻
プロフィール
HN:
レティさん
年齢:
9
性別:
女性
誕生日:
2008/02/04
自己紹介:
レティさんだよ!
ゲームやろうよ!


USTREAMのアカウントもとったよ!
パスはdat



ポプともID:0278-5005-8630
IIDX ID:2033-4871
どっちも飽き気味だしあんまり確認してない
レティさんボタン
ブログ内検索
レティさんスペース
20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

THEATRHYTHM FINAL FANTASY。発売日いつだっけ?Amazonから今日届いたよ。

本文読むのが面倒な人向け↓


やべぇよこれ超面白い!すげぇ楽しいの!夢中で一日中遊んでた!

の前にまず体験版の話からしよう。体験版は何気に2回も配信されてるんだけど、その2つともが単なる音ゲー部分の披露でしかなくて、ぶっちゃけ音ゲー部分とか微塵も期待してなかった以上実際に触ってもクソ…というかまあ…凡程度だったのね。凡…以下…?微妙。画面が見辛いとか色々問題が多すぎるんだよね。演出過剰でどこを見れば良いのかわからなくなるとか。

要するにこのゲームって偉そうな事言ってるけど究極的にはキャラゲーでしかないんだよね。それがキャラクター自体でも音楽でもキャラゲー。過去のコンテンツでひきつけるに際して、音ゲー部分のアピールとかカス程の価値もねぇだろって思うんだ。そもそもFFの楽曲は音ゲーの楽曲として提供されたわけじゃなく、ゲームBGMとして提供され続けてきた歴史しか持たないわけだから、ある一定のフレーズでループするような楽曲が単純に音ゲーに合うかって言うと、そんな事は全然無い。
…実際、体験版遊んでみるだけでもわかるんだけど、譜面自体もある一定のフレーズをループしてたり、ループ毎に打つパートが若干変わってる程度で、音ゲーとしては見る所がそんなに無いんだよね。しかも太鼓やjubeatやあの辺のキー音分離してない系の音ゲーなので余計に虚しさが加速する。音ゲー部分の評価体系自体は嫌いじゃないよ。S、SS、SSSのランク分け、クリア、オールチェイン、オールクリティカルの評価分けはこれだけあれば十分だよなって思わせてくれる。ただSSとSSSはこれすっぴん限定のランクなのか?とか考えるとツッコミどこは多いけど…。(体験版だと理論値は7,999,999点でランク最高はSで何この半端なスコア、とか思ってたんだけど、すっぴんボーナス200万点合わせて9,999,999点取るとSSS、ね)

で、製品版は何がそんなに面白いの?って言うと、音ゲー部分以外の所なんだよ。あっ音ゲー部分でも1個いいのがあった。EMS。あれの演出は素晴らしいと思った。
EMSってのはイベントミュージックステージの事で、ムービーを背景に流しながら音ゲーやる面の事なんだけど、フィーチャールートの演出が実に良い。フィーチャールートに行かないとステージが途中でぶった切られる形で終わって、フィーチャー条件を満たすと曲の最後まで遊べる。その時の演出が「続いたー!」って感じですごく良いんだよね。FMSのチョコボとか、BMSの召喚獣って結局直接的にゲームに影響起きないわけだし。しかし全体的に演出がダサすぎてめまいを起こすシーンがちらほらあるのが難点かな。オープニングステージとエンディングステージでテロップがループするの、最初何のギャグかと思ったよ。作った奴のセンス沸いてる。狂ってる。

最初はレティさんも適当に音ゲー要素だけ遊んで満足しようかなー、とか思ってたんだけど、カオス神殿に手を出し始めた辺りから面白さが半端無く高まってきた。
カオス神殿ってのは「闇の楽譜」ってアイテムでランダムで生成されるステージをクリアしていく、ドラクエ9の宝の地図とかDQMの鍵みたいなシステムかな(DQばっかりだな例えが)。自分のレベルに応じて譜面の難易度とか敵の難易度とか手に入るレアアイテムがランダムでチョイスされて物凄い勢いで増えていくので止め時が見つからない。とりあえず音ゲーやる気無くても大体ここやって時間だけが浪費していくのがすごい。すごくRPG的。

アビリティシステムもかなりRPG的で楽しい。キャラクター毎にCPってのがあって、そのキャパシティを超えないように色々なアビリティを組み合わせて戦闘を有利に運ぶ。このCPやアビリティはレベルを上げるとどんどん増えていくので、当然レベルを上げていく事になる。

最終的にどんなプレイヤーも高難易度譜面を上手に遊ばせようとする方向に誘導してるのはかなり上手い調整だなーと思った。そもそも音ゲーばっかりやる人は勝手に高難易度譜面に帰結するけど、そうじゃない人は稼ぎも低難度譜面でやるかもしれない。
でも、このゲーム、各種アビリティの発動条件が、「GOOD判定以上を30回出す度に発動」とかそういうのばっかりだから、必然的にノート数が多い譜面を上手にプレイすると多くの回数アビリティ発動出来てお得なんだよね。ついでに言うと当然だけどEXPとかレアアイテムも高い難易度の方が出やすい、多いみたい。まだちょっとしかやってないので判断しにくいけど。

すっぴんボーナスがゲーム的にかなり浮いてるのは個人的に気になるかなぁ。何も装備しないでプレイすると200万点ボーナス、っていうシステムのせいでRPG要素と音ゲー要素が個別に立ってて絡み合ってない感じ。お前何回同じ曲遊ばせるつもりだよ、って本気でムカついた。結局カオス神殿に潜る時は装備整えるけどそれ以外は常時すっぴんでやってるよレティさん。
ただまぁこれ自体は、アイテムとかアビリティバリバリでゲームやってる人がふと高得点を目指したくなったらすっぴんにならざるを得ないとか、逆もまた然りで、ある意味では住み分けも出来てると言い切れなくも無い。アビリティやアイテムでの救済措置自体は、音ゲー苦手な人でも音ゲーとして楽しめる措置として最近は良くあるみたいだし別に良いんじゃないかな、と思う。ある意味音ゲー部分とRPG部分を完全に剥離してるからこそ、変にその辺が絡み合って「音ゲーなのにRPG的にアイテム集めしてレベル上げないとスコアが伸びない…」とか「アイテムをバリバリ使ってヌルプレイした方がスコアが伸びるから萎える…」とかになっちゃう事態を防げてるとも言うね。

ただこれ、RPG部分の意味がようわからんのよね。なんか…すごいアイテムとか手に入った…とか…すげーレベル上げてアビリティ色々使えた…とかなっても…それが極端に音ゲー部分の展開に影響するわけじゃなし…戦闘とかも何が起こってるのかよくわかんないし…ダメージとか…どういう計算なのかとか…
倒すべき強大な敵もいないのにパラメータ上げても仕方ないし…ホントよくわからない…今の所パーティのパラメータの強弱がイマイチわかってこない…レアアイテムって…何…どうレアいの…何をしたらこのゲームでは強いの…みたいな空虚さがずっと漂いながら遊んでるから、マジ何なんだろうなぁこのゲーム。

とにかく音ゲーというより、ゲーム要素が音ゲーで構成されたRPGと思って遊ぶのが肝要かなーと思ったよ。でないとあまりにも多すぎるプレイ要素とか、露骨にちら見せされるプレイ時間引き延ばしテクの数々とかに絶対途中でダレちゃうよ。
プレイ時間引き延ばしの各種フィーチャーは本当に酷い。まず楽曲をフリーモードに出現させる為にシリーズモード(3曲1セットのコースモード)のEASY譜面で全39曲を遊ぶ、フリーモードに登録したらNORMAL譜面も遊べるようになるのでNORMAL譜面でA判定以上を取るとHARD譜面が出る、更にNORMAL譜面を全部遊ぶとシリーズモードでNORMALコースが選べるようになる、HARD譜面を全部遊ぶとシリーズモードでHARDコースが選べるようになる、ってお前いったい何回同じ楽曲プレイさせる気だよ!!!!この理屈で行くととりあえずクリアマーク一通り埋めるのに同じ楽曲を6回ずつプレイしなきゃいけないんだよ!!!!埋めなきゃいいんだけど!!!!!!!!!
ほかにも「実績」とか「コレクターアイテム」とか、マジで俗っぽくてクソっぽい感じのやりこみ要素(笑)みたいなのも目白押しで、かなり…プレイ引き伸ばしゲーですねこれは…

大体こんな感じかなぁ。何か書き忘れてる事があったら次に書くと思う。遊んでるうちにもうちょっと書きたい題材は溜まってくるだろうから。これは本当に楽しいゲームだよ。久々にゲームに没頭したかも。いや楽しいかどうかは微妙だな。
PR
04

やっとL56装備が揃ってイェーイ!長かったぜベイビー!武器も+10アイボリーロングソードを安く仕入れる事が出来てラッキー!
合計1000万G(10Mとか表記すると通っぽい)くらいだった
しかしインナーの白いスパッツというかモモヒキみたいな格好のが透けて見えててダサい…オシャレなインナーは課金アバター!課金アバターとなっております!
絶対必要ないと思ったのにこんなところで効いてくるとは!
AWAY シャッフルダンジョン
こないだおともだちからプレゼントしてもらったのを遊んだヨ。遊んだっつーか、もしかしたら遊んでないのかもしれないけど、まあ遊んだということにしておいて欲しい。

ここまでつまんねぇゲーム作れるのもすげー!って心から感心するようなゲームだった。マジ凄い。DSでこれくらいつまらないゲームというとワールドデストラクションを思い出すんだけど、こっちはもうなんつーかクリアまで遊ばなきゃいけないの?何かの拷問なの?って思ってしまう程の悪辣な出来で凄い。

最初開発がミストウォーカーで「ほんとクチヒゲはロクなゲームつくらねぇな」とか思ったけど開発補佐にヒゲが入ってるだけで開発自体は別のとこみたい。あとキャラクターデザインも超有名な人みたいなんだけど、まったく3Dモデルに活かされてないのがいいね!

ゲームのウリっぽいシャッフルダンジョン要素は死ぬほど単調でひたすらダルいだけだし、キャラクターの操作も発狂しそうなほど鈍重だしキーレスポンス悪すぎてマジヤバイ(連続攻撃とかA押すだけなのにまともに繋がらない)。敵もワンパターンだしボスもテクい要素とかほとんど要求されなくて作業。凄い!
そういう本当にただダンジョンの底まで行って帰ってくる作業を20時間近く遊ばされるらしくてかなり酷い。まだ序盤~中盤くらいなんだけど、数日おきに1個ダンジョンクリアしては力尽きてセーブして終わり、みたいな感じ。すげぇ辛い。
この辛さは「キミの勇者」遊んだ時を思い出すね。あれも似たような構造で作業か拷問かわからなかった(少なくともゲームではない)。

後半のストーリー演出がスゲーらしいけど、なんかここまでの拷問を受けてまで見なきゃいけないものなのかな…って感じで既にやめたい。っていうかやってないんだけど。2008年発売だとか?DSは本当にひでぇゲームがいっぱい出てきて安心するなぁ。安心してる場合じゃない。


あと今回からゲームまんがつける事にした!
飽きなかったらまたやる

熊って2種類いるんだけど、そのうち強いほうの熊もソロで倒せるようになったよ


あとなんかでかい蜘蛛も倒した
今のだいたいのボスはまあソロで倒せるようになったんじゃないかなあ
っつっても今レベル42でそっから先どんな敵が来るか知らんけどね
後1~2ヶ月くらいはまぁ遊びそうだね


それと6人レイド戦を今日はじめて遊んでみたんだけど
敵が一瞬で死んじゃってレティさん何もやることがなかったよ
寄生バンザイ

このゲーム超面白いんだけど…
白熊倒せないんだけど…
ヒマな「」ちゃんはこのゲーム始めるべきだと思うんだけど…
そんでレティさんを手伝うべきだと思うんだけど…
なんごく白熊…


新年らしく新しくネトゲはじめてみたよ!はじめて1日目はすっげぇ楽しいんだけどこれからどうなるかわからないよね!




あとたぶん言った事無かったと思うんだけど、こないだ一週間くらいドラゴンボールオンラインを遊んで飽きたよ!

無限、無限だぜ…。
BlackBasterdのGHost9。

本来ならコミケで入手して即やり込むはずだったんだけど色々あってだいぶ積みゲーになってしまっていたのだけどようやくプレイ。
簡単に説明すると、洞窟物語リスペクトの探索アクションゲーム。つい1個前の某方といい最近こういうのばっかり遊んでるなー
GHost9は残念ながらもう頒布終わっちゃってるみたいだけど、Hack9ってやつのリメイクなので、それを遊べば大体の感覚は掴めるんじゃないかな。

Hack9をベースに、Hacker9の要素を加えて、さらに遊びやすく・しかし意地悪に設定しなおしたゲームって感じだなぁ。つってもこの2つやってないと意味が通じない説明だしどうしたものか…。
セーブポイントを減らしたのはどんな意図があるのかわかんないなー。隠密ポイントや即死コーナーが割と序盤から増加傾向にあって一触即死でモニターにパンチ食らわせる勢いが増してるので凄く辛い。セーブポイントが無くなった弊害として、1層と5層の難易度が劇的に増加しているのがとても心が痛くなる。心労が増える
その一方で、HPアップやMPアップが大量にステージ内に転がってるようになって、一生懸命お金集めしなくてもある程度は進めるようになってたりかなり楽ね。序盤で必須だったRPG-7も2層まで手に入れなくて良くなってるし、こういうのはとても好感度アップ。あとはサーバーやキンみたいな換金アイテムが大量に手に入るのも嬉しい…けど無限稼ぎが面倒くさくなってるので微妙な所だ。最終的にはアシュラノコテとニジ(そういやニジもなんであんな変な場所にあるんだろう?設定ミスかな…)でひたすらマップ往復するだけだしねぇ。
だけどあれだよ…期待半分怖さ半分だった2.5Dシステムがこんな形で実装されてるとは思いもよらなかった。これじゃゴエモンの3D迷路と一緒じゃねーか!(もしかしたらそういう意図で入れてるのかもしれないけど)
ほんと隠密は何とかならないのかね。見つかったらゲームオーバーになる理由がねーだろうがよー唐突に「隠密」とか表示されて死にやがって!無様!殺す!あとアイテムの位置が異様にわかり難いのも特に変わってないんだなぁ。光学迷彩とかかなりの重要アイテムなのに全然存在に気付かなくて物凄く大変。

うーむ。これじゃいかんぞ。遊んでない人には何を言っているのかさっぱりわからない感想になっている。


1秒でわかるGHost9


あとこの辺とか…
ガンダム無双2
2008年くらいに発売された風味のゲーム。URL先がPS3になってるけど箱版のサイトはないのかな?どうでもいいか。
2だけがすげー安く売ってたから2だけ買って遊んだよ。ちなみにレティさんガンダムシリーズはまったくわかんない。まじでぜんぜん知らない

レティさん一応無双シリーズにはそこそこ好意的な印象があるんだけど、しかし三国無双なんかそれこそ何作も出まくってるからこそそれなりにシステムが洗練されて遊べるものができてるんだなーってのを今作で痛感した。ひどい。ひどすぎる。

オフィシャルストーリーはまだ単調なだけで良いんだけど、すげーどうでもいい100を超えるオリジナルミッションの大多数は内容とマップが同じで、敵と味方の構成もランダムで選ばれる数名が適当なことを適当に言いながら戦うだけ。組み合わせパターンもすごく少ないから、ダンケルとラムサスが出てくればそのあとヤザンが出てくるとわかりきるし、キラが出てきたらアスランとシンも出てくるし、ランバ・ラルが味方を呼べば独断で行動してランバ・ラルがキレるし、ずーっとおんなじことの繰り返し。ひたすら。ほかの無双もそうじゃんって言いたくなるかもしれないけど、いやここまで単調なのは流石にあんまりだよ…。使用可能キャラが全部で40人いるけど無理やり水増ししてその人数にした風味が漂いすぎてて辛い。

ま、ゲーム自体はいつもの無双だね。無双の枠組みってはっきり言って何一つ面白い事が無いんだけど、攻撃ボタンを押せば敵が死んで、ステージをクリアすれば何かしらのパワーアップなり要素解禁なりがあって、後は永久にそれが繰り返されるだけ。シンプルで素晴らしいね。超突き詰めて言うと「ボタンを押せばレベルが上がる」ゲームとも言える。こんだけ無数の無双コンパチが出てる事から考えると、たぶん結構な数のユーザーは無双っていうゲームを大してやりこまずに雰囲気楽しむ構成として満足してるんだろうなーと思った。だってまともにゲームを遊ぼうと思ったら、無双なんて選んでられねえもん…。

しかしガンダム無双はシステムが酷いね。開発強化周りが運に支配されている要素が多すぎてちょっとやる気なくす。3とかでどうなってるかは知らんけど基本的には同じってお友達が言ってたし、まあ大して変わんないという前提で話すし2の話だから2のことを話すんだけど、ランダムで選ばれた機体のランダムで選ばれたパーツを強化するかどうかが選べるって基礎システム何もおかしいと思わなかったのかなー。強化したいパーツがいつまでたっても選ばれないから延々一瞬で終わるミッションを攻略して変なゲームだなーとか考えてたんだけど。
他にも無数に運に支配された部分は数多くて、すさまじいクソゲー体験だよなーと思うんだけど、レティさんの中での無双ユーザーの偏見は根強く、たぶんこれくらい遊べばこれくらい変なゲームだという事に気付くはずなのに誰もおかしいと思わないって事は無双以外のゲームを遊んだことが無いのか無双自体も大して遊んでないんだろうなーと。この無双の不毛さはある意味モンハンに近いけど、モンハンのがもちっとマシだね。たくさんのプレイ時間を掛けただけの見返りがあっちは得られるから。

無双っていうゲームの根本的な問題点ってかなり多くて、基本的にまじめに戦えば敵とこっちでダイヤグラム99:1くらい付きそうなほどに敵が有利な仕様なんだけど、どれだけ敵が手を抜くかって要素だけが難易度設定になってるんだよね。これをどう説明すればいいのかわからないんだけど、まー要するに最高難易度になったらこっちの攻撃力をどんなに上げようが敵には1目盛りのダメージしか入らないし敵の攻撃まともに食らえばどんなに防御力があろうが大体即死って感じの調整になってるんだよね。数字を弄くるだけで難易度が変わるっていうきわめてつまらんゲーム体験なのですよ。通じるかなー。1回操作ミスすれば死ぬまでワッショイワッショイされてゲームオーバーになるゲームだし、操作ミスしなくてもそのうちこっちが確実に死ぬのが無双ってゲームなんだよね。

ああ無双の愚痴ばっかり言っている。やめようこんな事はよくない。ガンダム無双の話をしましょうね。

ガンダム無双、無双だから基本的にひたすら同じ事(三国無双と違って面の内容にバリエーションも一切無い。誰もがどこにでも出てくる)を繰り返すだけで、時間だけが膨大に費やされる。「後何十時間遊べばたぶんこれくらいまで行くよなー」と思いながらただただボタンをポチポチ押す以外にやる事が無くて、それで70時間近く無駄にしたレティさんもレティさんだけど、まあそれはそれで別に個人的には満足してるからどうでもいいね。あと適当に画像貼りながら。


特筆する要素としては、テキスト周りの悪ふざけの度が過ぎている事かな。ミッションの説明文やミッションのタイトルみたいな細かいところから始まって、有名なセリフのパロディや皮肉、本来絡みあいのないキャラクタ同士での小競り合いみたいなのはやっぱりこの手のお祭りゲーでしか出来ない事だなーという感じ。
ただ、出てくるキャラがほぼZZまでで打ち止めで、一応SEEDまで全作それとなく入れてはあるけど、ZZ以降超適当なのがやっぱりなんというかなんだろうなーって感じ。随所に感じるんだけど、無理してボリュームいっぱいつける必要あったのかとか、そんなに用意されても誰もあそばねーよみたいなさー。

あ。そういやゲームオーバー時のメッセージあれ何とかならなかったわけ?「文句はクリアしてから言えよ」「昔の人はもっと理不尽なことで死んでいったのよ」「ちゃんとマニュアルを読んでプレイしてるんですか」「あなたがボヤボヤしてるから」「敗北条件を確認したんですか」とかいちいちいちいちクドクドクドクドとものすごく腹のたつ煽られ方してほんっきでムカつくんだけどこのゲーム。マジでムカついた。本気で。数十分を一瞬でパアにされといて「ちゃんとマニュアル読んでプレイしてくれ」とかカミーユに煽られたらジェリドじゃなくたってこのオカマ野郎って煽る。


演出でカットインが入ると大体一事が万事この調子だからすげー気が抜けるってのはあったね。ムービーとかも悪ノリが全体的に面白くてそれなりには楽しめた。Zあたりが特に酷い。


ま、こんなのもご愛嬌じゃないかな。ご愛嬌ご愛嬌。適当なぐらいでちょうどいいのよこんなもん。


実績はここまででやめた。残りは「全員ニュータイプ」「全員ストーリークリア」「100000機撃墜」「全ミッションクリア」の4つだけど、これやるなら後10時間くらいで終わるけどどれも無駄に時間が掛かるだけでまったく意味がないなーって冷静に考えてしまったらXbox360の電源落としちゃってそこで終わった。

ていうか「全ミッションクリア」とかが存在してる時点でゲームをナメてるとしか思えんよな。ロスオデやインアン遊んだ時にも思ったけど、何の意味も無い実績を「他のゲームでもやってるような事だから」って慣例的に入れるのやめなよ。無駄だよ。何もかもが。…無双シリーズがその単純で絶対的な悪でしかない無駄を楽しむゲームなのは否定しないけど。世の中にはもっと素晴らしい無駄が山のようにあるので、そっちでいいじゃん。


ちなみにダウンロード追加ミッションを除いて一番難しいであろうミッションは一応越したよ。ひたすら無駄な作業をやらされて苦痛でしかなかったけど。毎作毎作こんなクソそのものでしかない高難易度(苦笑)とかいうのを作ってて恥だと思わないのかなー。何が面白いのやら。
Copyright c レティさんの冷蔵庫オンライン All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]